この一年も残り3か月となり、来週からは秋風も吹き寒くなるようですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

食欲の秋と申しますが、しっかり食事が出来るためには歯の定期健診も受けてくださいね!

歯科の2大疾患であるむし歯と歯周疾患(歯槽膿漏)は慢性疾患であり、生活習慣病の一面もありますので、一週間で大きなむし歯になったり、一か月で重傷な歯槽膿漏になったりすることは有りません。

従いまして、しっかり定期健診を受けて頂ければ、早期の場合は改善して健康な状態へ戻す事が出来ます。

最近は高齢の方も多くなり、内科等の病院へかかられる方も多いいと思います。

血圧、血糖値、コレステロール値等は検査結果をみて早期に改善処置や服薬をし、その後は再検査結果を見ながら身体を良い方向へ安定させる努力をされていると思います。このように慢性的な病気は常に現状を把握し、良い方向へ早期に対応することがとても重要となります。

その代表格が歯科2大疾患ですので、是非定期検査と歯科のメンテナンスを受けて頂き、皆様が将来も楽しい食生活を送って頂きたいと浜岡歯科クリニックでは考えております。

詳細については、当院のホームページに掲載しておりますので是非お読みください。

院長 濱岡正憲