千歳烏山|浜岡歯科クリニック・予防歯科センター|最適な医療環境で、最新の治療システムと予防システムをご提供いたします

HOME マイクロスコープ

可能な限り削らない、患者さんへの負担を出来るだけ軽くしたいと思うのは、歯科医師としては至極当然のことです。ただ、精緻な作業を伴う歯科治療において、歯科医師の肉眼には限界があります。
浜岡歯科クリニックでは、より正確で精度の高い治療を提供するために、マイクロスコープ(歯科用実体顕微鏡)を導入しております。このマイクロスコープは、従来肉眼のみで確認していた治療の様子を拡大し、正確な診断・治療、つまり、質の高い治療へと導くことが可能になると考えています。アメリカではすでに1998年に根の治療の専門医は、マイクロスコープを使用することが義務付けられています。
実際に肉眼では決して見ることの出来ない画像を患者さんにもモニターで見ていただくことで、より納得の出来る治療が可能になると思います。
診査診断・歯内療法(歯の根の治療)・歯周治療・審美修復治療(詰めたりかぶせたりする治療)・外科治療(歯周外科、インプラント)など、様々な治療に応用されています。

     
・詰め物は、最小限の切削で、麻酔は極力使わずに済みます。
・根の治療は、神経の管を見つけ易いため、正確かつ時間短縮 につながります。
・かぶせ物は、辺縁部の形成が正確に出来、歯肉との境目が正 確になり長持ちします。
・歯周病は、歯肉、歯石の状態が正確に判断出来、治療効果が 高まります。
・インプラントなどマイクロサージェリーという精緻な手術を 可能にします。