千歳烏山|浜岡歯科クリニック・予防歯科センター|最適な医療環境で、最新の治療システムと予防システムをご提供いたします

HOME 予防システム シーラント
生えてまもない永久歯及び乳歯はやわらかく、溝も深いので、汚れやすい状態となっています。
また、この時期はブラッシングもしにくく、プラークコントロールが困難です。それが生えてまもない永久歯及び乳歯がむし歯になりやすい原因となっています。
むし歯予防の目的で生えてまもない奥歯の溝に充填材(シーラント)を塗布し、むし歯の予防、あるいは初期むし歯の進行を抑制する方法がシーラントです。
当クリニックでは、診査結果や小児の口腔内環境などを考慮した上で、シーラント塗布をお勤めしています。
以前、シーラント等の歯科医院で使用される充填材が、体に害を及ぼす危険があると世間を騒がせましたが、現在はこの様な問題はなく、当クリニックでも安全性の高い歯科充填材を使用しています。
不安に感じられる方は、遠慮なくお申し出ください。安全性についてのご説明をした上で、使用するかどうかの判断をしていただきます。
シーラントは、生えて間もない永久歯や乳歯のむし歯に有効な予防手段ではありますが、完全なものではありません。時間の経過と共に減ったり、欠けたりしてむし歯が、発生することも考えられますので、定期的なチェックが、必要となります。
シーラントは、むし歯予防に有効な方法ですが、シュガーコントロールやプラークコントロール、そしてフッ素の併用など、患者様に合った総合的な予防プログラムをご提案いたします。