きれいな歯で笑おう。

みなさん、こんにちは!

チーフの山口です。

 

4月もなかばを過ぎ、日中暖かい日が多くなってきました。

4月に入っても寒い日が続いていましたが、体調など崩されていませんでしょうか?

私は今年早めに冬物の衣類を片付けてしまったために風邪をひいてしまい、

のどの痛みや鼻水で大変でした。

来年は、もう少し様子を見て衣替えしたいと思います!

 

先日、濱岡先生が5月号のFRAUを買ってきて下さいました。

歯科の特集がされていて、ホームケアの方法や食事、マッサージ方法などなど…

内容が充実していて、とても読みごたえがありました。

 

表紙を飾っている渡辺直美さんの歯もきれいでリップメイクがとっても映えますし、なにより笑顔が素敵です!

小さいころからお母さまが歯に関してとても厳しく、歯磨きなどのチェックをされていたとのこと。

そして今も3か月に1度歯のメンテナンスはしっかり行っているそうできれいなのも納得です。

 

 

最近、患者様の話を聞いていて気になるのが、歯を磨く時に歯ブラシしか使っていない人がとっても多いことです。

実際には、歯ブラシのみで落とせる汚れは6割程度だそうです。

歯ブラシにデンタルフロスや歯間ブラシを組み合わせると、7割から8割になります。

大学の歯学部の授業で、歯ブラシだけで汚れを落としてみるという授業が

あるようなのですが、100パーセントに近い状態になるのになんと1時間以上もかかるそうです。

 

浜岡歯科クリニックでもフロスや歯間ブラシを取り扱っております。

どれを使っていいかわからない方、使い方を教えてほしい方、ご質問がございましたら是非スタッフにお声がけください!患者様に合った適切な商品をご案内いたします。

そして4月中クリニックで販売している商品が10パーセントオフで購入できるお得なキャンペーンを行っております。

この機会にいつもお使いの物をまとめて購入してもいいですし、気になっていたものを使ってみるのもおすすめです。

皆様のご来院お待ちしております!

 

 

 

歯周病と糖尿病

歯周病と糖尿病には関連性があるのをご存知ですか?実はかなり深い関係があります。

1.歯周病とは

歯周病は細菌感染によっておこる歯の周りの組織の病気で、歯垢中の細菌の攻撃に対して体が防戦する際に分泌されるサイトカインが過剰に分泌されると自分を破壊してしまうことが原因です。

2.糖尿病とは

糖尿病は血糖値が高い状態が続いた結果、全身の器官に異常をきたす病気です。インスリンが分泌されない(1型)とインスリンが分泌されてもうまく作用しない(2型)に分かれます。日本人の糖尿病患者の90パーセントが2型です。

3.高血糖が続くと歯周病は悪化します。

血糖値が上昇すると。自分を攻撃してしまう特定のサイトカインが増えることが原因と考えられています。また糖尿病の人は免疫や組織修復力も弱いため炎症による歯周組織破壊が進みやすくなります。

4.歯周病治療で糖尿病が改善

糖尿病と歯周病を併せ持つ患者さんに歯周治療を行うと血糖値が改善したという報告が多数あり、歯周病は糖尿病を悪化させる要因の一つである可能性が高いということがわかってきました。メカニズムとしては炎症時の特定のサイトカインがインスリンの作用を邪魔しているからと考えられます。したがって歯周病を治療することによりサイトカインの量が減少し、結果インスリンの作用が発揮されて血糖値が改善すると考えられています。

実は歯周病は糖尿病だけではなく心臓病や動脈硬化、脳血管障害、肺炎、早産などにも関連性があることがわかってきています。体の健康はお口から!定期的なメンテナンスをお勧めします。

歯科医 阿部の担当でした。

 

はじめまして!

 

みなさんはじめまして、こんにちは!中里美幸と申します。

先月からトリートメントコーディネーターと受付を務めさせて頂くことになりました。

未熟者ではありますが、明るく笑顔で丁寧な対応を心掛けて参りますので、よろしくお願い致します!

4月に入り新しいスタートを切り始めた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか…?

新しい環境や新しいことを始めることは、とてもドキドキして、緊張しますよね…!!

わたしもその中の一員なので、体調管理に気をつけながら、みなさんも一緒に頑張っていきましょう😊

なかなか冬のアウターが手放せず、寒い日が続いていましたが、みなさんお花見はできましたか?

わたしは、4日に、毎年行われている調布に流れる野川の夜桜ライトアップイベントに行ってきました!野川の両岸に咲く桜並木の約630メートルもがライトアップされていて、桜がとても幻想的で綺麗でした!

このライトアップイベントは、1年に1回、3時間限定で行われているイベントなのですが、毎年、開催される約2日前に告知をしているので、なかなか前もって予定をたてて行くのは難しいかもしれませんが、とてもオススメなイベントなので、タイミングが合えば来年ぜひ行ってみて下さい!

写真だと暗くて綺麗さが伝わりづらいかもしれませんが、一部載せておきます!

今週のブログ担当は、中里でした。

新年度が始まります。

 

みなさん、はじめまして!今年の1月に入社した歯科衛生士の相澤と申します。よろしくお願いします。入社して早いもので3ヶ月が経過しました。そして、明日からは新年度が始まります。新しい生活がスタートする方も多いのではないでしょうか。

 

4月1日といえば、エイプリルフール。と、言いたいところですが、今年の4月1日といえば新元号の発表ですね。 午前に有識者による「元号に関する懇親会」を経て、午前11時半頃に発表されるとのことです。

 

新元号を決めるにあたり、

英語表記の頭文字が明治以降の元号の「M、T、S、H」と重ならない

国民の理想としてふさわしいような良い意味をもつ漢字2文字

漢字の画数は1文字できるだけ15角以内にとどめ、書きやすく、読みやすい

これまでの元号、おくり名として使用されていない

・・・等の方針があるそうです。

 

英語表記の頭文字が被らないようにすることは知っていましたが、画数の少ない良いイメージの漢字で成り立っていることは、改元についてのニュース等で知りました。日本の元号一覧を見てみると漢字4文字のものや普段馴染みのない漢字のものもありますが、平成、昭和、大正、明治、と近い元号はどれも画数が少なく書きやすいですね。

 

明日の4月からは新年度として気を引き締め、ついついゴールデンウィーク中に気の緩みそうな5月ですが、新元号スタートということで、思い切って新たなことに挑戦していきたいです!

 

 

以上、今週の担当は歯科衛生士の相澤でした。

 

ホワイトニング

こんにちは!

だんだん暖かくなって春めいてきましたね*°。

桜の開花宣言もでました!

昨年よりは少し遅く、平年よりは少し早い開花宣言だそうです。

早い所では開花から約1週間後には満開を迎えるため九州北部や中四国、関東南部の一部では今月末にはお花見OKとなります。

4月上旬にかけて楽しめる見通しですが、花冷えが予想されるため寒さ対策が必要となりそうです。

早くお花見したいですね♡

さて、話は変わりますが、
先日ホワイトニングの講習会に参加させていただきました。

ホワイトニングは歯の漂白(ブリーチ)です。
歯質を全く切削することなく薬剤を使って、化学的に色を改善できる低侵襲な治療方法です。
加齢による歯の黄ばみやテトラサイクリン系の抗生物質の服用による軽度な歯の変色などにも効果があります。
(重度のテトラサイクリン変色歯にはあまり効果が期待できないため違う治療方法をご提案させていただいております)

歯の表面にステインやプラークがたくさんついた状態ですと効果が半減してしまうため、お口の中のクリーニングと一緒に行っていただくのが良いそうです。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングがありますが、当院では色戻りの比較的少ないホームホワイトニングをおすすめしております。

一度お口の中の型を取ってホワイトニング用のトレーを作っておけば、色戻りが気になったときに、薬液の追加購入だけで、また好きなときにホワイトニングを再開できるようになっているので安心です。

白い綺麗な歯で4月からの新生活始めませんか?

ご興味のある方はスタッフまでお声掛けください!

担当は歯科衛生士の宍戸でした!